YOSHIHISA NAKAMURA PHOTO-GALLERY & ARCHIVES

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「 山積みの夜話 ~ 岩もみじ 」

e0268586_23162255.jpg

むかーし、むかし。秋も深まる頃のお話。
彼と二人、友人の結婚式に出かけた帰り道。
ひと休みするため車を停めた山道で
目の前にそびえる山のごつごつとした斜面を眺めていた彼が、
「お。岩もみじだ。」突然そう言うのです。
「え?」彼の指さすあたりを、私も懸命にさがしました。
「知らない?」そう言う彼に、
「なに?それって植物?」と、尋ねながら、
動植物愛好家を自負していた私は、
その「岩もみじ」なるものを発見しようと躍起になります。
「あ、あの赤い枝の樹のこと?」
岩肌に貼りつくように生えた灌木が、夕陽に赤く染められていました。
「んっ?そうじゃなくてさ。夕陽が岩にあたって赤くなってるだろ。
あれを、岩もみじって言うんだよ。」
「へぇー。はじめて聞いたよ。なるほど。」
「それにしても、誰がそんなふうに言い始めたんだろうね?」
すると、彼は「くっ。くっ。」とおし殺すように笑いながら言うのです。
「俺だよ。」と。

え~? こういうこと言う男だったっけ…。
毎年、山々が色づくころになると、
彼の意外な一面におどろかされながら眺めた、
「岩もみじ」が懐かしく思い出されます。

男2人でなかったら、もっといいシーンだったかもね。


彼とは、一緒にいろいろな秋を見に行きました。
時に、今年の秋は来ているのか、すでに行ってしまったのか。
ここのところの夜寒は冬のようです。
みなさま、風邪など召されぬよう暖かくしておやすみください。
では、また。
[PR]
by robertpakya | 2013-11-13 23:45