YOSHIHISA NAKAMURA PHOTO-GALLERY & ARCHIVES

「 山積みの夜話 ~ 門番ザリガニ 」

e0268586_236516.jpg

先月、中村さんの実家にほど近い?谷保天満宮を訪れました。
本当に久しぶりというか、正直なところ鳥居をくぐったのは初めてでした。
幾度となくその門前を通りながら、参拝の機会はありませんでした。
意外に広くうっ蒼とした参道を進み、短い石段を下ると、
大きくはありませんが、よく手入れされた本殿が現れます。
社殿は七五三のお参りの親子がちらほら。
用事を済ませて参拝し、本殿に背を向けて歩きだしたその時、
左ての茂みに手書きの看板がぶらさがっていることに気が付きました。
「ここは貴重なザリガニの生息地です…
…皆さんでやさしく見守ってあげましょう。谷保天満宮」
よく見ると、その下には驚くほど澄んだ流れの小川があり、
さらに注意深く見ると、うっすら赤い褐色のきゃしゃなザリガニが
何匹もいるのです。見るからにアメリカナイズされていない、
土着のざりがに達のようです。

中村さんは知ってたかな…。こんな話は一度も聞かなかったよな…。
エビ、カニ好きの彼が、こんなにも身近なパラダイスを
知らなかったとは思えないんだけど…。そう言えば、かつて
中村さんの実家の玄関には水槽が置いてあって、おじゃまする度に
その中のザリガニが大きなハサミをふりあげてお出迎えしてくれました。
あの時は、たしか「近所でつかまえてきた。」と言ってたけど、
あれはどこから見ても立派なアメリカザリガニでした。
天神さまのザリガニとは様子が違います。

このザリガニ、見せたかったな…。
見たらどんなリアクションしたかな…。
せっかく見つけたのに、なんかさびいしいぞ。

あの門番ザリガニはどうしているかな。
いまごろは冬眠の準備をしてるかもしれませんね。

今年もあますところ、ひと月をきりました。
みなさまにはどんな一年でしたでしょうか?
少し気が早いかもしれませんが、よい年をおむかえください。

さてさて、今晩も冷えそうです。冬眠できない人間は大変です。
あたたかくして、おやすみください。
では、また。
[PR]
by robertpakya | 2013-12-13 23:45