YOSHIHISA NAKAMURA PHOTO-GALLERY & ARCHIVES

「 山積みの夜話 ~ マジックスキットル 」

たしか今日ではなかったか? 誕生日。
「お互い、しょうもないオヤジになってるんだろうな。」
なんて言ってた歳になったね~。
中村さんは、これ以上オヤジにはならんのだなぁ。

学生時代。「歳の話し」のついでに、
お互いの誕生日を知るところとなりました。
学年は同じですが、各々に様々な事情?があり、
年齢は様々でした。私も事情?により
ストレートに道を歩まなかったため、皆より一年、年寄りでした。
更に深みある人生を歩んだ彼は、私より一年先輩であることが判明しました。
ただでさえ彼の写真に対する見識に圧倒されていた私は、
それ以来、彼を「さんづけ」で呼ぶこととなり、
周囲に不思議がられたこともありましたが、今に到るまでそのままです。
2人称は「中村さん」です。ちょっと他人行儀ですが、しっくりきます。

その「中村さん」の誕生日にウイスキーを入れる小さなスキットルを
プレゼントしたことがありました。酒をこよなく愛する彼が
旅先で一服する姿を思い浮かべて、画になる洒落たものをと選びました。
が、しばらくして彼が「もらったアレさぁ、だんだん量が入らなくなって…」
と言うのです。確かに彼にとっては小さすぎると思っていたのですが、
彼が言うには、ズボンのポケットに入れて愛用していたところ、
すわる度にだんだん押しつぶされ、
最後には、ほとんど入らない状態になってしまったというのです。
彼は「わりぃ!」と謝ってくれましたが、その話しが面白すぎて…

つぶれたマジックスキットル、記念にもらっとけばよかったかな。
e0268586_8493492.jpg

そういえば、彼と行ったウイスキー工場で
お土産に買ったウイスキーが、まだそのままです。
それは、もう少しそのままにしておくとして、
今宵は装いが新たになった?私のお気に入りの寝酒で
乾杯といきましょう。ん? たりない?
いや、このぐらいにしておきなよ…。
秋の夜長、みなさまも良い夢を。
おやすみなさい。


秋になりました。
またしても、ザリガニの昔語りです。写真もザリガニのもの。
ファンのみなさまには申し訳なく思います。
[PR]
by robertpakya | 2013-10-13 23:45